kamakura

oxymoron

鎌倉で人気のカレー店「oxymoron(オクシモロン)」。食べログではカレー百名店に入っており、カレーランキングではよく1位になっている。コマチ店とオナリ店の2店舗ある。コマチ店はまわりに有名なお店が多いのでオナリ店より混んでいることが多い。この日もコマチ店は混んでいたのでオナリ店へ。7組待ちで20分ほど待った。お店に入るとすぐタブレットがおいてある。並んでいる場合は、そのタブレットに人数を登録し、整理券をうけとって待つシステムになっている。整理券にはQRコードが書いてあり携帯で順番を見ることができるので、必ずしもお店の近くにいる必要はない。番号を呼ばれ店内へ入るとレトロな木の机がいくつか置いてある。外を眺められるカウンター席もある。オシャレなお店で意識高い系女子が入りそうな雰囲気。女性も一人でも入りやすい。
コマチ店には複数メニューがあるようだが、オナリ店は2種類。「和風キーマカリー」と「エスニックそぼろカリー」各1200円。辛さを選べ、トッピングがいくつかある。一緒に飲み物やデザートを頼むと少し割引になる。
カレーのまわりにはパクチー、シソ、ネギとレモンが添えてあり、カレーの上には、ナッツがのっている。カレーと一緒に食べるといいアクセントになってとてもおいしい。一口目はそのまま食べ、2口目は、全部をまぜ合わせて食べた。カレーというよりもエスニックなチャーハンのような感じもするが、おいしくて気づいたら完食していた。食後の口直し用に小さなお菓子がついている。そういう気遣いがうれしい。

Curry shop “oxymoron” which is popular in Kamakura. Kamakura has two stores, Komachi and Onari. There are many famous shops around Komachi, so I feel more crowded than Onari. Komachi store was crowded on this day so go to Onari store. I waited for about 20 minutes for 7 pairs. If there are people in front of the store, first register the number of people on the tablet placed immediately after entering the store, and take a numbered ticket. There is no need to be near a store, as the numbered ticket has a QR code and you can view the order on your mobile phone. I was waiting while looking at the menu in front of the shop. There are a number of wooden desks that have been called up and entered into the store. There is also a counter seat where you can look out. There are several menus in the Komachi store, but the onari stores have two types of “Japanese-style key mackerel” and “ethnic safari curry” each for ¥ 1200.